赤目農園開墾日記(2022年6月13日)

こんにちは、学びスタジオ赤目農園です。

本日は、新しい畝にさつまいものつるを定植しました。

前日から作っていた畝ができ、そこに、さつまいものつるを斜め植えで定植しました。

さつまいものつるの植え方

さつまいものつるの主な植え方には、「斜め植え」と「垂直植え」があります。

❶斜め植え
斜めに植えます。
根は横に長く伸びるため、細長い芋になります。さつまいもの個数は多くなります。

❷垂直植え
地面に垂直に植えます。
根は縦に短く伸びるため、丸く短い芋になります。個数は少なくなります。
また、栄養分の転流がスムーズになり甘みが凝縮します。   

さといも・生姜・パセリ・セロリ・トウモロコシを植える予定の新しい畝を作り始めました。

朝の宇陀川と夕方の宇陀の山

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。