春期特別体験入学のご案内

学びスタジオ

春期特別体験学習







2022春期講習
対 象幼児(年長)・小学生・中学生・高校生
内 容年長・小学生は、算数(文章題・図形・理数パズル)
中学生は、数学・英語の予習
高校生は、数学の予習・復習
期 間3月21日(月)~4月7日(木)
スケジュール表の通り
時 間①13:30~14:30 
②14:30~15:30 
③15:30~16:30
④16:30~17:30 
⑤17:30~18:30 
⑥18:30~19:30
❼19:30~20:30
❽20:30~21:30
授業料全5回・・・5,000円   
全10回・・・10,000円
全15回・・・15,000円
全20回・・・20,000円
全25回・・・25,000円
完全マスターコース(期間中何度でもOK)・・・50,000円

指導の7つの特徴

❶読解力・計算力・思考力を総合的に学習。
❷「学年」という枠を越えた「進級式」学習。
❸一歩下がり、よく分かる段階から学習。
❹確実に習熟するまで繰り返し学習。
❺基礎学力の定着が飛び級に。
❻内容が変化に富み、飽きずに楽しく学習。
❼一緒に勉強しながら、自学自習ができるように導いていきます。

算数・数学は、計算だけでなく、文章題・図形にも強くなろう!!

学びスタジオ算数

「算数・数学ことば」を理解する

「算数」というと計算だと思いがちです。
小学校1年生では、すぐに計算学習に入りません。
計算学習前に身につけなければいけない大切な学習があるからです。
それは算数で使うことば「算数ことば」(数の概念など)を身に
つけることです。
小学校に入ると多い、少ない、大きい、小さい、広い、狭い、
長い、短い、たくさん、少し、・・・・・・。
これはすべて算数の用語です。
このような用語が200以上でてきます。
そして「比べる」「違いをみつける」などの学習をしていきます。
これらが、しっかり身についていると文章問題もスラスラ解ける
ようになります。

学びスタジオ算数

「補助線が見える!」図形の感性を育てる

「図形の問題は補助線を引ければ解けたようなものだ」と言われます。
では、どうしたらそんな補助線が引けるようになるのでしょうか。
それは、具体物を使い「ああでもない、こうでもない」と指先を使い試行
錯誤を繰り返すことです。
学びスタジオでは、数理パズル、数理つみきを使い、図形の感性を磨
きます。

お問い合わせ

学びスタジオへのご相談、ご質問等お気軽にお問い合わせください