自律神経を整えて、体から心に栄養をあげよう

学びスタジオブログ

こんにちは、四谷大塚NETフォーラム塾上本町教室塾長・学びスタジオ®︎代表の奧川えつひろです。
ご訪問いただき、ありがとうございます。

今回は、自律神経について書きます。

❤︎子どものイライラの原因

朝スッキリ起きられない。
集中力がない。
イライラ、 グズグズする。
夜、 なかなか寝つけない……

これは、自律神経の乱れが原因 かもしれません。

❤︎子どもの自律神経の乱れチェック

❶立ちくらみめまいがする。
❷ずっと立っていると気分が悪くなる。
❸少し動くだけでも動悸や息切れを感じる。
❹朝、なかなか起きられず、午前中は元気がない。
❺顔色が青白い。
❻全身に倦怠感、だるさを感じる。
❼食欲がない。何を食べてもおいしくない。
❽緊張すると、トイレに行きたくなる。
❾しばしば頭痛や腹痛を訴える。
➓乗り物酔いをしやすい。

3つ以上当てはまる場合は、
自律神経の働きが弱っている可能性があります。

❤︎自律神経とは

自律神経は、
交感神経と副交感神経という
相反する働きをする2種類の神経がバランスをとりながら、
内臓の働きを調節したり、
幸せや愛情を感じる脳のホルモンの分泌に関わったりしているのが特徴です。

❤︎生活の乱れは、自律神経に影響する

ところが、
生活リズムが乱れたり、
過度なストレスを感じたりすると、
自律神経がうまく働かなくなります。

すると、
内臓の働きやホルモン分泌が乱れてしまい、
いろいろな不調が身体に現れます。

まだ、
うまく自分の体調を説明できない子どもだと、
なんとなく元気がなくなったり、
食欲が減退したり、
グズグズが増えたりする ことになります。

❤︎自律神経を整える習慣で強い自律神経を

自律神経が整う習慣を取りいれた生活を送れば、
ちょっとのことではびくともしない
強い自律神経を育てることができます。

❤︎自律神経にいい習慣

❶起床後、窓を開けて朝日を浴びる
❷起床後,まず白湯(沸かした水)を飲む
❸朝夜10〜15分の健康体操……

❤︎健康体操〜セルフコアチューニング

私の行なっている健康体操がおススメです。

セルフコアチューニングという体操で、
体を整える体操です。

❤︎健康体操の効果

❶自律神経を安定させる
❷血行を良くする
❸気力をアップさせる
❹消化を良くし、栄養の吸収力アップさせる
❺代謝を良くする
❻よい姿勢にする

子どもに、いい習慣で生活リズムを整え、頭・心・体をバランスよく育ててあげたいですね。

❤︎まとめ。自律神経を整えて、体から心に栄養をあげよう

子どものイライラは、
自律神経の乱れからおこります。
太陽を浴び
純粋な水を飲み
体を整える体操をする…
体から心に栄養をあげましょう。
自律神経が安定して、
子どものイライラが気力に変わります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。