"君だけの診断レポート"で学びに弾みを

学びスタジオブログ

こんにちは、四谷大塚NETフォーラム塾上本町教室塾長・学びスタジオ®︎代表の奧川えつひろです。

ご訪問いただき、ありがとうございます。

今回、6月5日に行われる四谷大塚全国統一小学生テストの"君だけの診断レポート"について書きます。

❤︎ "君だけの診断レポート"

四谷大塚の全国統一小学生テストを受けると、

その結果を、

"君だけの診断レポート"として、

一人一人に返ってきます。

全国統一小学生テストをつける度に、

その結果が蓄積されます。

❤︎"学習のSPDサイクル"が学力を伸ばす

1年に2回、続けて受験すると、

"学習のSPDサイクル"が身につきます。

❶See(現状を見る)

"全国統一小学生テスト"を受験します。

❷Plan(計画を立てる)

自己採点し、

"君だけの診断レポート"の返却面談で、

客観的なアドバイスに聞き、

「何をすべきか」を具体化します。

❸Do(学習を継続する)

見直し勉強会で間違えた単元の確認し、

ジュニア予習シリーズや予習シリーズなどの教材で学習、

ホームワークで学習習慣を確立します。

そして、

次回の統一テストで最高点を目指します。

❤︎模試は何のために受験するのか?

学力を測るためだけではありません。

現状を正しく把握して、

"学力を伸ばすための計画"を明確にして、

"目標"を決め、

達成に向かって努力します。

だから、学力は伸びます。

❤︎模試は連続して受験することで学力が伸びる

模試は学力を伸ばす機会と考え、

繰り返し受験しながら課題を見つけることで

学力は伸びていきます。

❤︎四谷大塚の"君だけの診断レポート"(全国統一小学生テストの成績表)

❶自分の位置がわかる

一緒に頑張る同級生の中で、

全国で、都道府県で、男女別で、

自分の位置が確認できます。

自分と同じように頑張っている仲間がいることに励まされます。

❷課題がわかる

前回と比較し、復習すべき課題を知るこどができる

教科ごとに、難易度順に、

自分の正解・不正解が

ビジュアル化され、

詳しく分析されているで現状を正確に知ることができます。

どの部分の復習が必要で、

強化すべきかを明確に示してくれます。

❸学習面談で学習の方針

生徒一人一人に合わせて、"君だけの診断レポート"返却時に学習面談を実施します。

一緒に"君だけの診断レポート"を確認しながら、

先生の目から、

これからの学習の方針について丁寧に聞くことができます。

❤︎まとめ。"君だけの診断レポート"が学びに弾みを

"全国統一小学生テスト"は、

年長さんから小学6年生まで年に2回

受験する度に蓄積される

"君だけの診断レポート"をみて、

子どもと一緒に、子ども自身が、

"学習のSeePlanDoサイクル"を考えて、

学ぶ習慣がついてくれば、

子どもの学力は、

自ずとグングン伸びていきます。

そして、

自ら考えて行動できる人間に

成長していってくれるでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。