赤目農園開墾日記(2022年7月14日)

こんにちは、学びスタジオ赤目農園です。

本日は、練り床に種を植えた落花生と黒豆の苗を移植しました。

発芽した落花生が思ったより少なかったです。
落花生の発芽条件は、次のとおりです。
①種まきの時期は、春から初夏にかけて
②土壌が湿りすぎていない
③日照量が少ないと発芽しにくいい
④土壌酸度は、phが6.0~7.0
⑤気温が20~25℃
雨が多かったので、②と③が原因かもしれません。

無肥料でチガヤの根の張っている土壌で育てているので、どうしても成長がゆっくりですが、カボチャがだんだんとツルを伸ばしてきました。

サツマイモもサトイモの大きくなってきています。

練り床のキュウリとコマツナも本葉が出てきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。