"ちょっと運動"が集中力をアップ

こんにちは、学びスタジオ®︎東大阪瓢箪山教室の塾長の奧川えつひろです。

本日も、ご訪問いただき、ありがとうございます。

今回は、運動と勉強の関わりについて書きます。

❤︎運動は集中力を高める

勉強に、集中は必要ですね。

そして、

運動はこの集中力を高めるのにすごく効果があります。

❤︎たった4分の運動でも、集中力が高まった

ある調査では、

たった4分間、

心拍数が上がるような運動をやってもらったところ、

その後の集中力が高まることがわかりました。

❤︎運動の効果

運動の効果は3つあります。

❶集中が上がる

❷精神力が鍛えられ、ストレスに強くなる

❸体のコンディションがよくなる

しっかり食べ、しっかり睡眠を取れます。

❤︎運動と認知能力の関係

本格的なスポーツをする必要はなく、

たとえ短い時間でも、

体を動かすことで脳が活性化し、

認知能力をアップさせる効果があります。

例えば、

学校や塾に通うときに、

早歩きして通学して、

心拍数を上げるだけでもいいのです。

❤︎「運動することが脳の世話をすること」よ

親御さんは、

運動が得意にならなくてもいいので、

"運動することで自分の脳の世話をする"ということを、

子どもたちに教えてあげてほしいと思います。

❤︎ 学生時代に身体の状態とその後の仕事についての調査

また、

学生時代に身体のコンディションが良かった人は、20年後"いい仕事"に就いていた、

という調査結果があります。

運動習慣を生活の一部にしている人は、いい仕事に就いていうことですね。

学校まで歩いていく、

エレベーター、エスカレーターを使わずに階段を上る、

昼休みに外で遊ぶ…

こうしたことを繰り返して、

"ちょっと運動"習慣はできる人が、いい学習、仕事をするようになるんですね。

❤︎まとめ。"ちょっと運動"の習慣で集中力も自信も身につく

「勉強前の10分の早歩きで、集中力が上がるよ」

子どもに教えてあげましょう!

ちょっと運動することで

集中力が上がります。

また、

しっかり食べれるし、

しっかり眠れるようになり、

体のコンディションが良くなります。

さらに、

集中ができる状態が続くので、

成功する可能性か高まります。

自信もついてきますね。

"ちょと運動"

を生活の中に取り入れることは、

とっても大切なことです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。