裏表のない

子育て
四谷学びスタジオ東大阪瓢箪山教室
表裏のない子どもは伸びる

叱る時は、その場で、遠回りをせずに、簡潔に叱り、「どうしたらよかったのか?」子どもと話し、考えさせることに時間をかけることが大切です。
裏表のない性格を作ることと裏表のない空間を作ることが、子どもの成長をを素直に伸ばす大切なことです。
子どもの裏表に大きく作用する、叱り方(なぜ、ダメで、どうしたらよいかを考えさせることを伝える言葉)は、親や先生、大人が、子育てにおいて、常に考えていなければいけない、大切なことですね。

続きを読む