四谷大塚

中学受験
全国統一小学生テスト
四谷大塚の"君だけの診断レポート"で学習計画

子どもの学習習慣のために
この無料で受けられ、年長さんから小学6年生まで各学年ごとに年に2回行われる"全国統一小学生テスト"を最大限に活用し、子どもと一緒に、子ども自身が、"学習のSeePlanDoサイクル"を考えて、学ぶ習慣がついてくれば、子どもの学力は、自ずとグングン伸びていくでしょう。そして、自ら考えて行動できる人間に成長していってくれるでしょう。

続きを読む
中学受験
全国統一小学生テスト
努力の習慣づけ。小学生にどう働きかける?

四谷大塚の"全国統一小学生テスト"の理念
このテストは、ただ、偏差値、順位が出るテストではありません。出来た問題、出来なかった問題が詳しくフィードバックされます。
"全国統一小学生テスト"の理念は、独立自尊の社会・世界に貢献できる人を育てることです。
テクニックを使って、要領よくテストを突破することではなく、目的達成に向けて努力し、人間的に大きく成長することです。
本気になって努力すれば、どんな夢・目標も実現できるという自信を与え、学習への気持ちを固めて努力を通じて大きく成長する機会を与えることです。

続きを読む
中学受験
全国統一小学生
時代の転換期、子どもたちに求められる力

目標に向かって努力する
子どもの頑張りを引き出すために大切なことは、"夢""志"を見つけることです。
夢なき者に理想なし
理想なき者に計画なし
計画なき者に実行なし
実行なき者に成功なし
故に
夢なき者に成功なし(吉田松陰)
子どもの成長過程を横断して行われる四谷大塚の"全国統一テスト"は、「なぜ勉強するのか」という目標を明確にしてくれます。目標に向かって努力す経験を通して、いろいろな困難にも立ち向かう強い心を鍛えます。
目標、夢、志があるから、努力ができるし、学力もついていきます。そして、時代の転換期の生きる力を与えるのだと思います。

続きを読む
中学受験
四谷大塚
年長さんの四谷大塚"全国統一小学生テスト"

全国統一小学生テストを受験後の親のアフタフォローが大切このテストの受験の1番の目的は、「自分はできるんだ!」という自信を子どもに与えることです。試験結果を褒めるのではなく、受験したこと自体を褒めてあげましょう。年長さんが、ひとりで試験を受けただけでも立派です。是非思いきり褒めて、これからの勉強を楽しめるよう導いてあげてほしいと思います。四谷大塚の年長さんの"全国統一小学生テスト"を"子どもを伸ばす手段"として、活用していただきたいと思います。

続きを読む
中学受験
四谷大塚
四谷大塚の学習サイクル・・・小学校低学年

小学生低学年は、伸びる子どもの土台づくりです。
数の感覚、図形の感覚、言葉の感覚、読む感覚、身近なものに五感を働かせ、好奇心を刺激し、興味を持たせながら、毎日を楽しく勉強に取り組むことの積み重ねが、
ワンランク上の学習を中学受験につながる土台を確実につけていきます。
四谷大塚の『ジュニア予習シリーズ』は、子どもの学びの感覚を磨くのにふさわしい、そんな"おもしろい"教材です。

続きを読む
四谷大塚
四谷 学びスタジオ
四谷大塚の学習サイクル・・・新1年生入学準備(幼児)

幼児からの教育が効果があるからといっても、学びの方向性を間違えれると、勉強が嫌いになる可能性が大きくなります。
将来、子どもが社会で活躍するためには、自ら課題に取り組み、考え実行する力が不可欠。
その考え実行する力の土台になるのが、国語と算数。
国語と算数の勉強のスタートに、「楽しく学び」そして、「正しく学ぶ」ことができる四谷大塚の教材は、就学前の子どもを正しい学びの方向に導いてくれるベストな教材です。

続きを読む
四谷大塚
四谷大塚全国統一小学生テスト
四谷大塚の学習サイクル・・・小学4年生〜6年生

こんにちは、東大阪市瓢箪山にある学びスタジオ 四谷・東大阪瓢箪山教室の奥川えつひろです。 東大阪と上本町で教室を開いてきます。 今回は、"全国統一小学生テスト"を主催している四谷大塚の学習システムについてお話しします。 […]

続きを読む
四谷大塚
四谷大塚の全国統一小学生テスト
テストの意味と四谷大塚の"全国統一小学生テスト"

イベントには、"わくわく感"があります。親の演出により、テストもイベントのようになります。
11月3日の四谷大塚の"全国統一小学生テスト"を一つのイベントにしましょう。
子どもが、テストもイベントと考えるようになれば、「やるぞー」という気持ちで、テストも好きになれます。
またテストについて、子どもと話し合い、勉強に取り組むきっかけにもなります。
このように、四谷大塚の"全国統一小学生テスト"は、子どもをテスト好きにする、勉強に向き合い、考え、取り組む、この2つのきっかけを与えてくれますね。

続きを読む